Matterport(マーターポート)3Dモデルを撮影するだけでなく、作成された3DモデルにMatterport SDKを使ってカスタマイズを行えば、さらに表現の幅が広まります。

例えば、オリジナルのロゴを付け加えたり、さらにオリジナルの3Dオブジェクトを追加することも可能です。

また施設内にマータータグによるポイントを複数設置し、クイズ問題や宝探しなどのお楽しみコンテンツを作成することもできます。

 

 

Matterport SDKでできること

不動産分野を例にあげると、Matterport 3Dモデルで作成した室内に、オリジナル家具の3Dオブジェクトを置いて、家具配置・レイアウトシミュレーションができます。

Matterport SDKを使ってナビゲーションマップを作成し、3Dモデル内の現在位置と連動させればユーザーにとって非常に分かりやすいUI(ユーザーインターフェース)となるでしょう。

 

Matterport SDKでできること

 

Matterport SDKでできること

 

Matterport SDK活用例

下記に二例、Matterport SDKを活用したWebサイトをご紹介します。近頃は不動産だけでなく、教育や文化・エンターテインメント分野にもMatterport(マーターポート)の活用例がどんどん増えていますね。

 

Matterport アイコン川口市立グリーンセンター公認「植物ふしぎ検定」は、Matterport SDKによってカスタマイズされた楽しいコンテンツ満載のWebサイトです。

 

川口市立グリーンセンター公認「植物ふしぎ検定」

川口市立グリーンセンター公認「植物ふしぎ検定」

 

 

Matterport アイコン小学館の「ぐるぐるスピリッツ編集部」では、スタンプラリーや、3Dアニメーションを使ったマンガ展覧会、アイドル画像ギャラリーなどをお楽しみいただけます。

 

ぐるぐるスピリッツ編集部

ぐるぐるスピリッツ編集部

 

 

3Dオブジェクトやソースコードの素材なども、世界中のMatterportユーザーによって次々と公開されています。

Matterport SDKによるカスタマイズを効果的に使って、ワンランク上のMatterport(マーターポート)による仮想現実世界を作りませんか。

 

 

非対面ビジネス革命くん

Matterport撮影から、3Dコンテンツを使ったWebの企画制作までお任せ下さい

 

ヒューマンデジタルコンサルタンツ社では、Matterport(マーターポート)撮影だけでなく、VRや3Dモデルを活かしたWebプロモーション提案を致します。

Matterport(マーターポート)を使って売上を上げる活用法、経費削減の方法など、なんでもご相談下さい。

 

 

お問い合わせはこちら

 

資料請求はこちら

 

まずはヒューマンデジタルコンサルタンツへお問い合わせください!